台湾ダイビングのことなら台湾ダイビング倶楽部〔フォルモサ〕

台湾ダイビングのことなら青山の台湾ダイビング倶楽部〔フォルモサ〕TOPpage
台湾ダイビングのことなら青山の台湾ダイビング倶楽部〔フォルモサ〕TOPpage

映画「三本木農業高校、馬術部」
松とうちゃんTwitter
MENU
今日の散歩道
徒然日記
フォトギャラリーBlog
ツアートピックス
台湾ダイビング
生物講座
アーカイブ
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2015年12月
  • 2015年10月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年5月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月
  • 2006年2月
  • 2006年1月
  • 2005年12月
  • 2005年8月
  • 2005年7月
  • 2005年6月
  • 2005年5月
  • 2004年5月
  • 2003年5月
  • 2002年5月
  • 2001年5月
  • 2000年9月
  • 2000年5月
  • 1999年5月
  • 1998年5月
  • Powered by
    Movable Type 6.2
    今日の散歩道 徒然日記 ツアートピックス 松とうちゃんのギャラリー 台湾ダイビング オーバーホール プロフィール

    « mihoちゃんデビュー | トップ | 映画「三本木農業高校、馬術部」試写会 »

    2008年台湾ダイビングツアー

    | | トラックバック(1)



    台湾ダイビング&中華三昧2008年ツアー
    開催日:2008年4月27日(日)~2008年5月4日(日)

    ◇◆◇ 恒例の台湾蘭嶼島ダイビングツアーです! ◇◆◇


    ※各画像をクリックすると大きな画像見れます!
    (画像の無断転載をお断りします)

    今回の台湾GWダイビングツアーは、6名参加予定でしたが、お仕事の都合で急遽2名不参加、4名によるツアーでした。

    【4月27日】
    東京都港区赤坂を5時半出発、成田第2ターミナルに7時半に集合した。
    成田9時40分発の中華航空CI-107で出国予定でしたが、整備不良とかで約1時間遅れとなり台北国際空港には午後1時半の到着となった。国際空港からはホテル前に停車するバスを利用することにした。(NT$85/1人)


    中華航空機


    台北行きバス


    バス内

    サンルート台北に到着、チェックイン。

    まずは、ホテル裏の晴光市場の屋台にてちょっと腹ごしらえ。世界刀療という怪しい按摩を経験した。

    晴光市場

    屋台で

    焼鴨

    大腸線麺

    刀按摩

    屋台で腹ごしらえの後はホテルでしばし休憩。

    上海に2店舗、台湾に1店舗ある高級海鮮料理店(復興南路1段)「真的好」に台湾の事業家で友人の郭さんと7時半に待ち合わせ、以下の豪華三昧をご馳走になった。

    想像付かない値段の新鮮な海鮮がずらりと並んでいる。


    真的好


    真的好


    真的好


    真的好

    真的好

    真的好

    真的好

    真的好

    真的好

    真的好

    真的好

    真的好

    真的好

    真的好
    真的好」での豪華ご馳走の後は、地下鉄でホテル帰ったが、地下鉄のキップがコインで面白かった。ICチップが埋め込まれているコインのようだが、エコキップとしてなかなか評価できる。

    この

    コインで

    改札

    【4月28日】
    台湾入り2日目の朝は6時起床。晴光市場の馴染みの屋台で朝食。

    熱豆乳

    馴染みの屋台

    注文

    朝食メニュー

    いただきます

    ホテルからタクシーで松山国際空港に移動し国内線チェックイン。

    8時55分発台東行きに乗った。11時10分には予定通り到着したが、そこでハプニング。松山空港でチェクインした4人組の一人(若い男性)が機内で逮捕されたのだ。台東空港に着陸後、いつも通りに降りようと乗客が立ち上がったが機内アナウンスがあり、一斉に乗客は着席。続いて2人の警官が手錠を持って機内に乗り込んだ。すると間もなく後ろの席の男性が手錠をかけられ逮捕されたのだ。何の容疑で逮捕されたかはわからない。


    民権北路


    松山空港


    チェクイン


    逮捕劇


    台東空港


    パパイヤ牛乳


    未練のおやつ


    蘭嶼島行き

    乗り継ぎまでの1時間、空港でパパイヤ牛乳、
    釈迦餅アイスのおやつを食べ、20人乗りの10時45分発蘭嶼島行きの機内に乗り込んだ。

    滞在地の椰油村上空を通り、11時40分に予定通り蘭嶼島に到着。

    蘭嶼海洋国際飯店のオーナーの息子さんが可愛い娘さんとともに迎えに来てくれた。11時半にはホテルにチェックイン。いつものお部屋に案内された。


    椰油村上空


    下機

    蘭嶼空港

    到着

    お迎え

    ホテル裏

    客室


    湯麺


    牛肉麺

    ホテルチェックイン後は、近くの「四季麺店」で昼食をとった。牛肉麺、湯麺、炒飯が美味かった。

    蘭興島1日目のダイビングは「椰油小港」、「洞口小宮」で潜った。

    海上は穏やか、水温27度、透明度30mくらいの素晴らしいコンデションでした。「椰油小港」では最大水深37m、「洞口小宮」では最大水深8mでした。


    椰油小港


    椰油小港

    椰油小港

    椰油小港

    椰油小港

    椰油小港

    椰油小港

    バラクーダ

    カンムリブダイ

    「洞口小宮」では、南に強い流れがありましたが、カンムリブダイ20匹とバラクーダの群れが観察されラッキーなダイビングでした。

    【4月29日】
    7時集合、中学校前の「美英美早食店」で朝食のあと8時半出発。

    蘭嶼島2日目の今日は、「開元港」、「五孔洞」「双獅岩」を潜った。
    開元港は透明度35~40mくらいだったと思う。 とても素晴らしい海中でした。

    3本目の「双獅岩」は、ツアー参加者の直美さんが不参加。双獅岩から椰油村まで(約12キロ)を気温31度の炎天下ランニングをしました。


    朝食


    朝食


    朝食


    開元港


    開元港

    開元港

    開元港

    開元港

    開元港

    開元港

    開元港

    開元港

    五孔洞

    双獅岩

    双獅岩

    双獅岩

    スタート

    朗島村

    ヤギ

    玉女岩

    洞口

    クロコダイ岩

    夕食

    夕食

    夕食

    【4月30日】
    今日も蘭興島はいいお天気。

    蘭嶼島2日目の今日は、「双獅岩」「母鶏岩」「玉女岩」を潜ったがどこも透明度よくきれいだった。
    「玉女岩」では、コブシメの産卵シーンに遭遇し、産卵を心配そうに見守るパパコブシメとともに産卵シーンを見ました。























    毎日ように島で行われる漁のお魚を女の人たちがさばいています。

    【5月1日】
    蘭嶼島3日目、相変わらず台東が雨模様なのに蘭嶼は晴れ時々曇りである。

    午前中、ホテルのボートで「玉女岩」沖の長く続く山脈(最大水深30m)を潜った。

    この辺りをボートで潜ったのは始めてであるが20年前から蘭興島に通い続けて初めて見る景色に感動した。すばらしく奇麗で地形もダイナミック、キンギョハナダイやカスミチョウチョウウオの群れがすごかった。今回の蘭興島ダイビングで最大のヒットポイントかも知れない。

    2本目のボートダイビングは「朗島村沖」を潜ったが白い砂地に大きな根がそびえ立ち、とても癒されるポイントだった。
    3本目は大好きな「開元港」でビーチダイビング。 はずれのないポイントです。 今日もとても楽しいダイビングでした。

    このあと、島の友人王さんの招待で、紅頭村の周さん(ホテルオーナー妹ご夫妻)行き久しぶりの再会、会食を楽しんだ。




























    【5月2日】
    台湾は飛び石連休の金曜日、蘭興島もだいぶ観光客が多くなってきました。

    島のあちらこちらでスキンダイビングの団体が見えます。 今日は日本NHKから撮影チームがこられたようです。 ミクロネシア各地を回り飛び魚漁の撮影をしているとのことでした。

    蘭興島でのダイビングも蘭嶼島入りして5日目、今日が最終日になりました。

    最後の締め括りに「開元港」と「椰油小港」を潜りました。どちらも海中はおだやかで十分に透明度のいい海中散歩を楽しめました。ダイビングの後は、器材を洗い昼食にしましたが、もう来年のツアーの計画に話しが盛り上がりました。今回も本当に楽しいダイビングでした。 昼食後は車で島内一周観光をしました。

    今夜はホテルのご家族の招待で一緒に会食です。蘭興島最後の夜を楽しみました。


























    【5月3日】
    朝食の後、早々に器材をパッキング帰り支度をしました。
    お世話になった蘭嶼海洋国際飯店とお別れ9時30分蘭嶼島を離陸、9時55分に台東到着、15分しか乗り継ぎ時間が無かったが急ぎ台北行きの飛行機にチェックイン、間に合った。


    お別れ


    蘭嶼島出発


    機内


    饅頭山


    台北には11時半に到着。直ぐさま地下鉄で永康街高記」に移動。小龍包を食べた。さすがに「永康街高記」の小龍包は旨い!昼食の後は、徒歩で建国南路の花市場を探索。「SOGO」裏の牛乳大王でパパイヤ牛乳を飲んで休憩。その後は地下鉄でホテルに戻った。ホテルでちょっと休憩の後、吉林路の「好記担仔麺」で夕食。「好記担仔麺」はウエイティング客で混み合っていたが約15分ほどでテーブルにつけた。

    夕食のあとは徒歩で民生西路「雙連市場」の夜市で牡蠣ジエ(牡蠣入りオムレツ)を食べた。
    その後、タクシーで移動いつものパブ「水手」で台湾最後の夜を楽しんだ。































    【5月4日】
    午前7時晴光市場の屋台で朝食。朝食の後は地下鉄で台北駅に移動したが、地下鉄駅に行く途中、中山北路を走るかなりの自転車を見かけた。台北で行われたレースのようだ。

    台湾の新幹線「HSR」を見学するためキップを買い乗り込んだがビジネスシート(グリーン車)はなかなかのもので、いろいろ見れて楽しかった。新幹線「HSR」見学のあとは、徒歩で台湾の秋葉原と言われる「光華商場(市場)」に行った。

    タクシーで国賓大飯店に行き、昼食は飲茶を楽しんだ。


























    サンルート台北で予約していたワゴン車で台北国際空港に向かい、16時45分の中華航空CI-106便にて帰国した。
    成田からはリムジンバスで赤坂に帰ってきました。

    今回は7泊8日の長い日程のツアーでしたが、あっという間の楽しいツアーでした。

    来年の台湾GWダイビングツアーは、4月29日(水)~5月5日(火)と決定しました。
    また来年をお楽しみに。




    トラックバック(1)

    このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2008年台湾ダイビングツアー

    このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nauinet.co.jp/mt6/mt-tb.cgi/38

    » 台湾ダイビングツアー情報(Formosa Weblog)~のトラックバック

    GW恒例台湾ダイビング&中華三昧ツアー 戦後40年余り続いた台湾の戒厳令が解除... 続きを読む