台湾ダイビングのことなら台湾ダイビング倶楽部〔フォルモサ〕

台湾ダイビングのことなら青山の台湾ダイビング倶楽部〔フォルモサ〕TOPpage
台湾ダイビングのことなら青山の台湾ダイビング倶楽部〔フォルモサ〕TOPpage

映画「三本木農業高校、馬術部」
松とうちゃんTwitter
MENU
今日の散歩道
徒然日記
フォトギャラリーBlog
ツアートピックス
台湾ダイビング
生物講座
アーカイブ
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2015年12月
  • 2015年10月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年5月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月
  • 2006年2月
  • 2006年1月
  • 2005年12月
  • 2005年8月
  • 2005年7月
  • 2005年6月
  • 2005年5月
  • 2004年5月
  • 2003年5月
  • 2002年5月
  • 2001年5月
  • 2000年9月
  • 2000年5月
  • 1999年5月
  • 1998年5月
  • Powered by
    Movable Type 6.2
    今日の散歩道 徒然日記 ツアートピックス 松とうちゃんのギャラリー 台湾ダイビング オーバーホール プロフィール

    信任状捧呈式


    年間30数回、各国の日本駐在大使の「信任状捧呈式(しんにんじょうほうていしき)」の騎馬列を率いる警視庁の騎馬隊、

    この騎馬隊小隊長を務めるのが、私の同級生(中学・高校)ということもあり、11月25日その勇姿を撮影に行った。

    皇居内の馬舎より出てきた騎馬列は行幸通りから日比谷通りに曲がり、明治生命館(重要文化財)で控えるポーランド大使の家族を馬車に乗せ、皇居二重橋の方へと行進する。

    皇居内で天皇陛下に信任状の捧呈し、天皇陛下が接受した後、同じルートで明治生命館に再び騎馬列で戻るのだが、その間の警備がすごい。

    三脚にカメラを取り付け、構えていると直ぐさま、警備のお巡りさんが近寄り、「ただ今より信任状捧呈式というのが・・・」 と注意し始め、すかさず「はい、それを撮影に来ました。」と言うと「仕事ですか?」とたずねるので
    「いいえ騎馬隊の隊長が同級生なので・・・」と言い返した。

    お巡りさんが納得してその場を離れると同級生が先頭の騎馬列がやってきた。

    「お~格好いい」と思いながらシャッターを切った。

    思ったより騎馬列は速くうまくピントを合わせれない!

    なんとか数カット撮影できたが、肝心の馬車に乗るポーランド大使の家族を撮影するのを忘れていた。すかさずカメラのレンズを向けると大使の奥様だろうか?にこやかに手を振ってくれた。

    「信任状捧呈式」では、自動車と馬車を選ぶことができるそうだが、どの国の大使も馬車を選ぶそうです。馬車の中で楽しそうにしている家族の様子をみると「馬車を選ぶ訳だよな~」と思った。見ていても馬車列の方が格好いいような気がする。

    今日の信任状捧呈式を経て、ポーランド大使は日本国内で派遣国からの特命全権大使として治外法権などの権利を得るそうだ。

    今日はいい勉強になったな~














    投稿者 formosa : 16:33 | トラックバック

    ズワイガニのメス「せいこ蟹」は美味


    <赤坂で贅沢なカニパーティー>

    ズワイガニのメス「せいこ蟹」を福井のカニ問屋「ますよね」さんから取り寄せました。


    毎年、この時期しかいただけない「せいこ蟹」、 11月20日発売の2008年ボジョレーを飲みながらいただく幸せ、なんとも言えません!
    ズワイガニは、クモガニ科ズワイガニ属ですが、そのメスを福井では「せいこ蟹」、京都では「コッペ蟹」、石川では「香箱蟹」鳥取では「親蟹」などと地域によって呼び名が違います。

    ズワイガニのメスはオスの五分の一と小さく足の身も少ないですが、メスが美々と好んで食べる方も多いようです。

    体は小さいですが、オスにはない濃厚で甘い「内子」とプチプチとして食感の「外子」がたっぷりとあり美味です。

    カニの寿命は普通五年くらいですが、寒海に生息するズワイガニは、性的に成熟するまで十年ほどかかると
    言われ資源保護のために、各地では11月上旬から1月上旬までの2ヶ月間の短い漁期間となっているようです。



    福井から届いた~


    美味そうな面々


    後ろ姿


    旨さ一丁


    卵がこぼれている?


    ボジョレーと一緒に


    食べた


    食べた


    食べた~

    投稿者 formosa : 13:18 | トラックバック

    青森二十三蔵の日本酒を贅沢に楽しむ


    <青森の地酒「華想い」を楽しむ会>

    今年で3年目になる青森県の銘酒を楽しむ会が、乃木坂「魚真」で開かれました。

    青森県の新品種として開発された酒造好適米「華想い」を使用して醸された吟醸酒の蔵元二十三蔵が提供する日本酒を楽しむ会です。

    青森県産自慢の鮮魚を仕入れ、魚屋「魚真」の美味しいお料理と一緒に楽しい時間を過ごしました。
    日本で最も評判の高い酒造米「山田錦」に匹敵すると言われる青森県内初の新品種「華想い」でできあがった酒は、口当たりもよく用意された15銘柄はどれも美味しかったです。

    これだけの多くの種類を飲む機会は、年一回のこの「華想いを楽しむ会」以外なく、一年で一番日本酒を飲む日となります。

    魚屋「魚真」が、特別に仕入れた青森県産のヒラメ、マグロ、ブリ、スルメイカ、ホヤ、アンコウ、アンコウの肝など美味しい料理が、青森の銘酒を更に引き立ててくれました。

    ねぶた囃しも披露してくれ楽しい会でした。

    やっぱり「青森、ばんざあ~い!」


    青森の酒二十三蔵の仕込み水


    ブリ・スルメイカ・マグロ


    シシャモ


    アジ・ヒラメ・マグロ

    投稿者 formosa : 22:03 | トラックバック

    11/8(土)伊豆海洋公園ツアー


    <伊豆の海中から便りです>

    雨模様でしたが伊豆海洋公園に行って来ました。気温14度と11月中旬~下旬の気温です。でも整備された伊豆海洋公園のダイバー施設で心地よくダイビングができました。

    特にダイバー用露天風呂で休憩時間、たっぷりと体を温め、寒さを感じることはありませんでした。

    水温21度、透明度8-10mとまずまずなコンデションでした。
    この時期定番の海中ポストを見てから、カミソリウオ、カエルアンコウなど人気のお魚を観察。海中散歩を楽しみました。雨のお天気のせいか伊豆海洋公園はダイバーも少なく、のんびりとしたダイビングを楽しむことができました。

    ダイビング後のお昼は、伊東「ふじ一」で焼き魚をいただきました。
    焼き手は半蔵門「炭や」さんのマスター、焼きもののプロです。

    鶏専門の「炭や」さんですが、「焼き魚専門店を開いてみたい!」と言うだけあって
    焼き上がったイカ、サンマ、カマスはかなり旨かったです。

    帰りの渋滞もなくかなり早く東京に戻りましたが、来週の東京国際女子マラソンにエントリーしている直美さんと合流し、赤坂居酒屋「ぶんぶん」で宴会。たっぷりと飲みました。楽しいアフターダイビングでした。


    カミソリウオ

    離陸直前

    群れ


    1点・・・


    天を見上げて


    ちっちゃい!


    ベニカエルアンコウ


    お隣のベニカエアン


    なんだ?このお魚


    イカ丸焼き


    いい焼きごろ


    サンマとカマス

    投稿者 formosa : 12:05 | トラックバック